いおぎみんなの学校

総合体験型アフタースクール
プログラム体験・見学 入会お申し込み、お問い合わせは 電話03-6765-1616
mail@minna-gakkou.jp

よくある質問

子どもを預けるにあたって、両親ともフルタイムで働いていることなどの条件はありますか?

民間で運営している学童クラブですので、そのような条件はありません。小学生をお持ちの保護者さまで、当校の趣旨にご賛同いただき、会費をお支払いただければ入会していただけます。

定員は何名ですか?

各曜日レギュラーコース 20名、スポット会員若干名です。

何年生が多いのですか?

1年生がいちばん多いです。上の学年に行くに従って少なくなります。5年生もいます。男女比は4:6くらいです。

おやつはどういうものが出るのですか?

株式会社ウィライツさんのおやつ宅配を中心に、無印良品・東都生協などのおやつです。提携の飲食店に作っていただいたり、みんなの学校で手づくりの日もあります。

昼食・夕食はどういうものが出るのですか?

平日の夕食は、近隣のお弁当店で調達しています。長期休暇時の昼食はみんなの学校内でつくることもあります。一食600円でご提供しています。(食品衛生責任者:高橋和の助)

ずっと屋内で過ごすのですか?

プログラムによっては屋外で活動することもあります。フィールドワークで外に出たり、アート造形教室やサイエンス実験室で屋外のワークショップも開催します。

夏休み・冬休みの長期休暇はどう過ごすのですか?

午前中は1時間学習タイムを設けます。ランチもみんなで作ったりします。午後は食休みを兼ねて映画を見ます。長期休暇中は、長いプログラムや遠足・社会科見学等の外に出るアクティビティも多く予定しています。

私立小学校に通っていますが、夏休みなど長期休暇中の利用はできますか?

夏休みなどだけ利用できる長期休暇スポット会員制度がございます。ただし、ご利用は近隣の公立小学校に準じた期間内になります。

延長保育は何分から課金されるのですか?

10分が経過した時点で30分(600円)の延長料金が発生します。前延長は規定利用時間の10分前の入室から課金させていただきます。

お休みしたときは振替ができますか?

振替利用に関しましては、みんなの学校の定める規定によって振替が可能なものとします。月極の預かり料、プログラム料はご利用頂けない場合も返金はいたしません。また、お休みをされても月額利用料に変更はありません。

お迎えが21時を過ぎた場合はどうなりますか?

21時以降は10分を経過した時点で1000円の超過料金が発生します。

兄弟・姉妹で入会する場合、割引はありますか?

すでにお兄さん・お姉さんが会員で、弟さん・妹さんが入会される場合、弟さん・妹さんの通常の入会金は無料ですが、レギュラーコースは傷害保険料・入退室メールシステム利用料、スポット会員は傷害保険料を申し受けます。

スタッフはどんな方がいますか?

スタッフは、主宰とボランティアも合わせて6人おります。教員免許保持者が2名、教職・保育専攻の大学生が2名おります。「上級救命技能認定者」が2名おります。男性2名、女性4名です。勤務体制によって常駐人数は変わります。

新1年生の入会を希望していますが、4月1日から預かってもらえるのでしょうか?

学校が通常にはじまる前、レギュラーコースの指定日であれば、朝8:30からお子さんをお預かりいたします。その際の追加料金は、長期休暇時の「朝から預かり」料金の2500円になります。

インフルエンザで学級閉鎖などになったときは預かってもらえますか?

インフルエンザに関しては、お子さんが疾患の場合お断りしております。利用できるのは解熱後2日経ってからとさせていただいております。また、所属クラスが『休校・学年閉鎖・学級閉鎖』になった場合、疾患がなく健康状態が良いお子さんに限りお預かりいたします。その際は元気でもマスク着用をお願いしております。また、麻疹、風疹など他の感染症にかかっていると疑われる場合はお預かりすることはできません。

©Copyright 2017 いおぎみんなの学校. All Rights Reserved.